福井県の空き家率はほぼ全国平均と同じ数値ですが、小浜市や若狭町、敦賀市など若狭湾周辺の嶺南エリアでは高い水準となっています。
また、冬になると勝山市や大野市の積雪量が多く、老朽空き家が倒壊する危険性があります。
北陸新幹線の延伸で福井駅周辺では再開発が進んでいるが、過疎地域には多くの空き家が残っています。
小浜市や大野市のように老朽危険家屋の場合、解体工事の際に最大50万円の補助金がでる自治体もあるので、一度お問い合わせしてみると良いでしょう。

坂井市の費用実例

検索結果1