栃木県全体の空き家数は約16.1万戸ですが、そのうち3割近くにあたる約4.4万戸が宇都宮市にあります。
宇都宮市は県内で最も住居数が多いため、空き家が多いのも頷けますが、空き家率も全国平均を大きく超えています。
空き家率で見ると那須町が60%を超えており、大きな問題となっています。
空き家対策の取り組みとして、2023年は宇都宮市では最大70万円など、自治体によって解体費用の補助金制度を設けている自治体も少なくありません。

佐野市の費用実例

検索結果5


佐野市で解体した利用者の声

栃木県佐野市K様

解体サポートを利用した感想

かなり良かった

今回の解体工事は

借地テナント返却のため

解体業者の対応

かなり良かった/わからないことも丁寧に教えてくれた/分かりやすい見積りを提出してくれた/近隣にも気を遣い作業してくれていた/終了後、必要な書類を揃えてくれた

見積は何社に出してもらいましたか

2社

解体費用について

一番安かった

追加工事・請求について

地下排水槽(予定外)→無料

減失登記について

委任した(する予定)

その他ご意見ご感想

近隣への事前の挨拶も行きとどいており、それに感心した地主さんから工事用の車両の駐車スペースも提供され、スムーズに工事が終了できました。予定されていなかった地下の排水槽を発見され、当然別料金が発生すると覚悟しておりましたが、業者さんのご好意により無料で行っていただけました。解体工事など初体験で当初大変不安でしたが、おかげさまで無事すませる事ができました。ありがとうございました。>>K様の費用例はこちら

栃木県佐野市I様

解体サポートを利用した感想

かなり良かった

今回の解体工事は

老朽化(実家)

解体業者の対応

かなり良かった/近隣にも気を遣い作業してくれていた

見積は何社に出してもらいましたか

2社

解体費用について

普通だったが対応が良かったので依頼した

追加工事・請求について

なし

減失登記について

委託した(する予定)

その他ご意見ご感想

サポート様紹介の業者様を選定するにあたり、決め手は解体業者様の接客態度が優しく丁寧な話し方で、わかり易く、この方にお任せすれば安心と思われたからです。金額的にはもっと安い業者様もおりましたが、サポート様に見積りを見ていただき世間の相場もわかり不安解消となりました。また、解体の仕事ぶりも拝見致しましたが淡々とムダ無く作業している感じで気持ち良かったです。ご近所の方にも優しく接して頂きありがとうございました。

佐野市の助成金について

事業・条例名

佐野市特定空家等除却促進事業

補助内容

1/2(上限50万円)

お問い合わせ(佐野市)

佐野市都市建設部空き家対策室

〒327-8501栃木県佐野市高砂町1

TEL:0283-20-3028

FAX:0283-20-3035

URL:https://www.city.sano.lg.jp/soshikiichiran/toshi/akiyataisakushitsu/oshirase/3353.html

※2021年7月現在の情報です。リンク切れや表示内容に誤りがございましたら、ご一報頂けると大変助かります。