2016年の熊本地震で損壊した家屋に関して行われた公費解体は終了しましたが、22年には空き家対策特別措置法に基づく行政代執行で解体が行われるなど、倒壊の恐れのある空き家がまだまだ存在しております。
熊本市では倒壊の恐れのある危険な空き家については最大60万円を補助するなど、自治体によっては解体費用の補助金制度を設けているところもあります。

荒尾市の費用実例

該当なし。周辺地域で検索ください。

荒尾市の助成金について

事業・条例名

荒尾市老朽危険空家等除却促進事業

業者指定

あり(荒尾市内の解体業者に限る)

補助内容

1/2(上限50万円)

お問い合わせ(荒尾市)

荒尾市産業建設部 建築住宅課 空家対策推進室

TEL:0968-63-1660

URL:https://www.city.arao.lg.jp/q/aview/510/15896.html

※2021年7月現在の情報です。リンク切れや表示内容に誤りがございましたら、ご一報頂けると大変助かります。