お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(延床面積)/立地条件/残置物

ご相談件数
累計:29,738
(2004/9/1〜2017/8/31)
【 再生回数20万回突破! 】

おすすめトピックス

解体サポートスタッフブログ

解体サポートfacebook

勉強会・情報交換会開催の様子

解体サポートをご利用中の方へ

HOME > 解体工事の都市伝説10

解体工事の都市伝説10

6. 知り合いに頼むのが一番良い?

解体工事とは経験する事がほとんどない工事ですので、経験をした知り合いや親戚などから紹介してもらうという方は多いようです。
たしかに、知り合いや解体工事経験者から紹介してもらうのは、安心できるポイントの一つでしょうが、実はデメリットが多々あるのでこちらでご紹介します。

知り合いに頼むのが一番良い?

知り合いに頼むデメリット
見積もり金額が高くなる傾向
工事の依頼を頂く確率が高いとみると、見積もり金額がある程度高めに出てしまう事があります。また、「言い値」が通ってしまうこともしばしばあるようです。 
比較しづらい
紹介してもらったにもかかわらず、「他に見積もりを頼むのは忍びない…。」と見積もりを比較しづらくなります。また、見積もり金額が妥当かどうかも分からず、なんとなくお願いするというケースも多いようです。
断りづらい
せっかく紹介してもらったにもかかわらず、お断りするのはその解体業者にも紹介をしてくれた方にも申し訳ない気持ちになってしまうため、断りづらくなってしまいます。
言いたい事も言えないことが…。
色々な兼ね合いで「こうして欲しい」「ご近所からお小言が…。」などの言いたい事が言い難い場合も多いようです。
発注〜施工(契約)という観念が薄れる
知り合いや親戚の紹介の場合、「別にいいじゃない」「カタい事言わずに」と契約(発注者-施工業者)という観念が薄れるケースが多々あり、事故や不測のトラブルがあった場合に困る事が出てきます。

解体工事の都市伝説10 トップへ

見積もり依頼

ページトップへ 解体サポートホームへ

解体業者ご紹介 ご相談フォーム

かんたん資料請求(無料)