「見積もり比較サイト」は本当に大丈夫?優良解体業者の探し方

「いかに良い解体業者を選ぶか」ということは、解体工事の成功・失敗を切り分ける最も重要な選択の一つです。そんな大事な選択であるにも関わらず、解体工事は初めての経験という方が大半ですので、迷われる方が多いのではないでしょうか?

そんななか、事前の下調べや要所要所での冷静な判断がその後の結果を大きく左右する、と言っても過言ではありません。

今回は「知らなかったこと」によって後悔することの無いよう、この記事で「本当に優良な解体業者」を選ぶ知識を身に付けておきましょう。

先読み!この記事の結論

  • 優良な解体業者を判断する基準は明確だけどちょっと大変。
  • 有効な情報収集のポイントは「インターネット」や「知人の紹介」など
  • 見積もり比較サイトを利用する際には注意する点がたくさん

<目次>

  1. 優良業者なら当たり前! 解体業者の常識チェックリスト
  2. 解体業者を自力で調べたい! 有効な情報収集の方法
  3. 解体業者紹介サービスの「比較サイト」にご用心!
  4. まとめ

優良業者なら当たり前! 解体業者の常識チェックリスト

一般的な解体業者にとっては「当たり前」のことでも、それすら出来ていない・もしくは出来ていると見せかけている悪質な業者も、残念ながら世の中には存在しています。

しかし、解体工事に対する知識のない一般消費者(施主)にしてみれば、解体業界の常識や相場感など分からないことだらけです。自分は騙されないぞ!と息巻いていても、実際に専門用語を2,3交えてプロらしく説明されれば「こんなものかな?」と鵜呑みにしてしまうかもしれません。

そこで、最低限ここが守られていれば「悪徳業者ではない」と判断できるだろう、というポイントをいくつかご紹介していきます。

必要な許認可を受けているか?

→「解体工事業」の許可、もしくは「解体工事業登録」を受けていないと、そもそも解体業者として営業することができません。

自社のホームぺージに正確な所在地が記載されているか?

→ホームページを持っている解体業者なら、その自社サイトに本社所在地の記載の有無を確認しましょう。もし載っていない場合はその時点で怪しいと判断してもいいでしょう。(※ホームページがなくても優良な解体業者はたくさんいますので、その有無だけでは判断しないほうがいいでしょう)

損害賠償保険に加入しているか?

→こちらも優良な解体業者であれば大前提です。もし加入していないと、解体工事中の事故(隣家や車に損害を与えた、通行人に怪我を負わせた等)に対して保険で賄うことができず、資金力のない業者であれば工事の途中で全てを放棄して忽然と姿を消す、といった最悪の事態が起こる可能性もゼロではありません。万が一の事故に対してしっかりと備えている業者が安心です。

電話・メールの対応に不安が無いか?

→一般的な大企業(サービス業等)に比べて、解体業者の場合は対応にばらつきがあるものの、基本的には常識的な受け答えのできる業者がほとんどです。電話応対の質はもちろん、連絡のスピード感や折り返しの時間をきちんと守ってくれるか、という点についても意識してみると、その会社全体の対応クオリティが見えてくるはずです。

いつ会社に電話しても誰も出ないという解体業者も注意が必要です。

説明・見積もり書の明細は丁寧か?

→優良解体業者であれば、解体工事に関する施主への説明や見積もり書の解説にも分かり易く、丁寧に対応していただけるはずです。こちらが常識的な範囲で質問しているにも関わらず説明が分かりづらい、また見積もり書の記載内容が不明(項目に対する詳細な記載が無く、それについて尋ねても要領を得ない回答が返ってくる等)であるといった場合は、あまり信頼できる業者とは言えないかもしれません。

適切な支払い方法を提案してくれるか?

→一度に数十万~数百万円ものお金が動く解体工事。金額が大きくなると工事の進行状況に応じた「分割払い」を提案してくれるケースもあります(業者によってはカード払いや工事終了後の一括払いが選択できることもあります)。さらに自治体の解体助成金等を提案してくれるようであれば、より信頼度は高まりますね。なお、工事「前」の一括払いはリスクが施主側のみに大きく偏るため、まず有り得ない提案だと思ってください。

必要書類を遅滞なく発行してくれるか?

→解体工事には「マニフェスト(産業廃棄物管理票)、「建物滅失登記に必要な書類」といった書類や届出が度々登場します。これらを遅滞なく発行・提出してくれる業者は、少なくとも悪徳業者ではないと言えるでしょう。(特に建物滅失登記に関しては、解体業者が代行する場合は施主の委任状が必要なため、登記や委任について施主自ら尋ねるまで何の説明もないようであれば、不親切な業者かもしれません。)

解体業者を自力で調べたい! 有効な情報収集の方法

前項では「優良な業者を見分ける具体的なポイント」を挙げましたが、これらを素人が事前にすべて確認するというのは、現実的にはなかなか困難です(必要書類や支払い方法など、依頼後にしか分からないポイントもいくつかありました)。

そこで、少なくとも“ハズレの解体業者”を引くことのないよう、自力で情報収集を行う際に有効な方法をいくつかご紹介していきたいと思います。

情報誌・インターネット検索で下調べをする

身近に情報誌(タウンページ等)があれば、まずはそこから地域の解体業者の名前をリストアップしてみましょう。

情報誌を普段から見ている、という人は少なくなってきているかもしれませんが、「解体業者の情報に疎い・全く縁がない」人にとっては、案外“解体業者探しの第一歩”として比較的取っ付きやすいものです。その上、インターネットで「地域名+解体業者」などと検索するだけでは出てこないような解体業者をみつけることができるでしょう(昔から地域に根付いている業者であるほど自社のWebサイトを持っておらず、紙情報頼りであることが多いです)。

もちろんインターネットでの検索も非常に有効な手段であることに違いはありません。

個人的に解体工事に関するブログを書いている人の口コミや、掲示板・SNS等でのリアルな評判、また過去に事件や事故を起こしたことのある業者であればその際のニュース記事が出てくるかもしれません。行政処分・指名停止処分等の履歴もネット上に公開されますので、事前の情報収集としては最も効率的な方法です。

ただし、誤った情報や自作自演・競合他社による営業妨害まがいの書込みも混じっている可能性があるため、情報リテラシーや冷静な取捨選択が必要不可欠です。なるべく他の方法と組み合わせて取り入れるようにしましょう。

解体業者紹介サービスを利用する

もちろん、インターネットで情報を集めたり、自治体へ相談に行くための時間を簡単に作れる人ばかりではないと思います。日々の生活に忙しくじっくり下調べをする時間に余裕のない方は、ぜひ私たち解体サポートのような「解体業者紹介サービス」を利用することも検討してみてください。

その他の手段

以下のほとんどが「依頼したい解体業者の目星がついている場合」に有効な方法ですが、もし実行できそうなものがあればぜひお試しください。

地域の建築会社・ハウスメーカーに尋ねる(業界の情報に精通していることが多く、有益な情報を得られる可能性があるため)

市区町村役場の窓口に相談に行く(行政処分・指名停止などの最新の履歴を開示してくれるため)

解体工事を経験したことのある知人に尋ねる(失敗談や実際に起こり得る出来事などを先にインプットしておくため)

解体業者紹介サービスの「見積もり比較サイト」にご用心!

近年、インターネットで「解体業者 評判」などのワードで検索をすると、上位に「見積もり比較サイト」なるものが散見されるようになっています。一見するともっともらしい内容が書いてあるなという印象を受けますが、よくよく「運営会社(運営者)概要」のページを確認すると、ほとんどの場合は運営元についての具体的な記載がありません

また、これらのサイトの特徴として、ある特定の一社を他の比較対象よりも強く推している、という点が目立ちます。

その理由として最も考えやすいのが、サイトの中で何度も繰り返しおすすめされている特定サービスの関係者本人が運営しているというケースです。第三者の名を騙って「客観的かつ公平な目線」であることを強調し、自社サービスの評判を良く見せるという手法は解体業界に限らず昔から多用されてきた方法ではあります。しかし、初めてそのサイトを閲覧した人からすれば鵜呑みにしやすいページの作りになっており、その証拠にそうしたサイトは未だ多数存在していますので、内容があまりにも偏っている運営元が不透明だと感じる場合は、記載されている情報を真に受けすぎないよう、一旦立ち止まって冷静に判断することを心がけてみてください。

※ちなみに…解体サポートは“日本初”の解体業者紹介サービス

私たち解体サポートは、2004年に日本で初めて解体業者紹介サービスを開始した、業界のパイオニアです。

ここ数年で“解体サポート”の名前に寄せたサービス名を付けたり、「~サポート」ではなく「~ガイド」「~サービス」「~センター」といった誤認しやすい名前のもの)がインターネット上に複数見受けられますが、そのようなサイトと私たち解体サポートは一切関係ありませんので、どうぞご注意ください。(これらの類似サイト(他社)のサービス内容について「解体サポートに」お問い合わせをいただいても、適切なご案内・ご説明をすることは出来ません。)

※解体サポートが運営するサイトは以下の4サイトのみです。(全て運営元は有限会社グエル・パラッシオとなっております)
・解体サポート 全国版(当サイト)
・解体サポート 首都圏版
・解体サポート 関西版
・解体工事で失敗しないための基礎知識

また、そうした解体サポートの類似サイトの中には、お問い合わせがあってから慌てて解体業者を探す・許可証や損害賠償保険の加入有無も確認しない・「一括見積もり」と称し、一度に複数の業者を紹介するという利便性を謳い、実はその業者間での談合(価格操作)の幇助をしている、というような実態の会社が存在しているようです。もちろん良心的なサービスを実施している会社もあるでしょうが、依頼する際はくれぐれもお気を付けください。

解体サポートでは、そのような事のないよう日本全国の提携業者様と必ず直接面談の上でパートナーシップを結んでおります。お付き合いの長い優良な解体業者様が揃っていますので、初めてのことで不安をお感じの方にも安心してご依頼いただけます。

まとめ

「本当に優良な解体業者の探し方」について、いくつかの方法をご紹介してきました。

この中のどれか一つだけを試すのではなく、可能な範囲でなるべく多角的に情報を得ることをおすすめします。色々な方面から調べていくことによって情報の正確性が高まりますので、もし余裕があれば記事中で挙げたものから最低でも2つ以上の方法を試してみてくださいね。

また、特定の解体業者の実態や事故情報の裏付けを取りたい場合は、対象の企業に直接尋ねるか、自治体や消費者センター等の公的な第三者にご質問されることをおすすめします。

たとえ企業に直接尋ねたとしても、誠実な解体業者であれば事実を正確・丁寧に伝えてくれるはずです。そこで機嫌が変わったり隠すような言動が見られた場合、あまり良くない兆候だと言えるでしょう。

解体サポートではいつでも解体業者選びや解体工事に関するご相談をお受けしております。自分で集めた情報だけでは判断できない、どのように探せば良いか分からない、という方も、まずは私たち解体サポートにお気軽にご連絡ください。

●この記事を読んだあなたにおすすめ

残念解体業者のケーススタディ
さようなら。時代遅れの解体業者。
安いだけじゃダメ!「解体業者の選び方」とは?