分離発注(ぶんりはっちゅう)

家を建て替える際、ハウスメーカーや工務店に解体から新築まで一括して発注せず解体や外構工事など特定の工事だけを自身で探した業者に発注すること。
工程のすりあわせなど若干の手間が増えますが、コストダウンの期待が大きいとされています。

※関連ページ⇒解体工事と建築は分けて発注する