お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(延床面積)/立地条件/残置物

ご相談件数
累計:28,197
(2004/9/1〜2017/4/28)

【 再生回数17万回突破! 】

解体サポートスタッフブログ

解体サポートfacebook

勉強会・情報交換会開催の様子

解体サポートをご利用中の方へ

HOME > 先輩たちが語る 解体工事の大失敗 30発 > 情報収集で大失敗

先輩たちが語る 解体工事の大失敗 30発

初めて経験する解体工事、わからないことばかりで失敗した...というお話をしばしば耳にします。実際に解体工事を行った先輩方の失敗談と、それに対する解体サポートからのアドバイスをお届けします。

先輩たちが語る 解体工事の大失敗 30発

情報収集で大失敗

1

解体業者選びを全部 旦那に任せた結果、とても高くついてしまった。
(埼玉県所沢市 S様)

解サポ

別々のルートからとった見積もりを比べるなど、ご納得して解体工事のご依頼が出来るようにご家族みなさんでじっくりとご検討下さい。

2

もっと早く相談すれば良かった・・・。 (大阪府大阪市 O様)

解サポ

時間が経つと解体業者さんはどんどん工事スケジュールが埋まっていきます。少し余裕を持ってご相談下さい。また、解体工事を終えた方からもこのようなお声を頂くことが多いです。

3

見積もりを依頼した解体業者さんになんとなく断りにくいのでお願いしてしまった。工事完了後、知人に金額を伝えたら「高い!」と言われてしまった。 (福岡県北九州市 M様)

解サポ

相見積もり(いくつか見積もりを比べる)ことは最近では当たり前になっています。ですので、お断りをすることに対してあまり気になさらなくても大丈夫です。

4

親が「地元の解体業者」にこだわり過ぎて、業者選びが難航している・・・。 (愛知県名古屋市 K様)

解サポ

「地元だから」ということのメリットはあまり多くありません。解体業者さんの営業範囲内であれば、多少距離が遠くても割高になる事はありませんし、逆に解体物件と近すぎる解体業者さんだと断りにくかったり、プライバシーの面で気になさる方も少なくありません。

5

概算で坪単価1万〇千円と聞いたのに実際は高かった。
(千葉県松戸市 H様)

解サポ

一般的な木造住宅で坪単価2万円を切るようなことはまずありません。「廃棄物の処分費用は別」という無責任な概算をお伝えして集客手段としているところがあるようですので、十分お気を付け下さい。(解体工事で出た廃材を処分しないということは通常ありえません)

6

ネットの業者紹介サービスでいい加減な解体業者を紹介された・・・。
(山形県山形市 M様)

解サポ

解体サポートと類似したサービスが最近とても増えてきました。なかには問題のないところもあるようですが、どのような解体業者かをよく調査もせずに紹介だけをするところも多数あるようです。

7

重い家財品を処分する為に無理して運び出したら腰を痛めてしまった。
(埼玉県さいたま市 T様)

解サポ

無理して不要な家財品を処分しなくても場合によっては無料で解体業者さんが処分して頂けます。

8

解体工事だけ別に頼めるなんて知らなかった・・・。
(長崎県長崎市 G様)

解サポ

工務店さん(ハウスメーカーさんなど)経由の解体見積もりは中間マージンが発生するのでどうしても割高になってしまう傾向があるようです。解体業者さん直接のお見積もりとお比べいただくことをお勧めします。

9

知り合いに紹介された解体業者で、断りきれなかった・・・。
(神奈川県横浜市 H様)

解サポ

お知り合いの紹介で見積もりをしてもらうと金額が高くても断りにくく、解体工事中も言いたいことを言いにくくなる場合がありますので良し悪しがあります。

10

建物滅失登記を別に頼んだら費用が5万円もかかってしまった。
(奈良県奈良市 H様)

解サポ

建物滅失登記はご自身でも出来る簡易的な登記ですので、最近はチャレンジされる方が多いようです。

見積もり依頼

ページトップへ 解体サポートホームへ

解体業者ご紹介 ご相談フォーム

かんたん資料請求(無料)