前のページにもどる

解体費用助成金について

備前市の助成金について

備前市

事業・条例名

空家等除却支援制度

地区指定

市内

築年・構造

市内に存するものであること。特定(危険)空家又はそれになり得る空家であること。昭和56年5月31日以前に着工されたものであること。居住その他使用がなされていない状態で概ね1年以上経過していること。登記事項証明書に所有権以外の権利設定がある場合において、当該権利を有する全ての人及び団体から該当空家の除却について同意を得ていること。個人が所有権を有している建築物であること。公共事業による移転、建替え等の補償の対象となっていないこと。この補助金に類する他の補助金等の交付を受けていないこと。※敷地を同じくする補助対象空家等(所有者が異なるものを除く)は同一のものとみなします。

事前診断

必要

業者指定

あり(備前市内の解体業者に限る)

補助内容

除却工事及び附帯工事(門扉及び塀の撤去等)を行うものは3分の2以内の額で上限50万円。応急措置を行うものについては3分の2以内の額で上限20万円。

補足

2020年4月1日から2021年1月29日(予算が終わり次第終了)

お問い合わせ(備前市)

備前市備前市産業部都市住宅課移住定住推進係

TEL:0869-64-2225

FAX:0869-64-1850

URL:https://www.city.bizen.okayama.jp/soshiki/20/871.html

※2020年11月現在の情報です。リンク切れや表示内容に誤りがございましたら、ご一報頂けると大変助かります。