前のページにもどる

解体費用助成金について

北名古屋市の助成金について

北名古屋市

事業・条例名

北名古屋市空家解体費補助金

地区指定

市内

築年・構造

次に掲げる全ての要件を満たすもの。市内に存する1年以上使用されていない空家で、2分の1以上が居住の用に供されていたものであること。ただし、当該空家が長屋又は共同住宅の場合は、全戸において1年以上使用されていないものであること。木造であること。住宅地区改良法(昭和35年法律第84号)第2条第4項に規定する不良住宅と同等の空家であること。(主に著しく老朽化した空家が対象になります。)個人が所有する空家であること。所有権以外の権利が設定されていない空家であること。

事前診断

必要

補助内容

最大20万円

補足

※令和2年度は、令和2年4月20日(月曜日)から申し込み開始。(先着5戸) 老朽化が特に著しいと市が認めた空家の解体費の一部を補助します。

お問い合わせ(北名古屋市)

北名古屋市施設管理課

TEL:0568-22-1111(代表)

FAX:0568-25-5533

URL:https://www.city.kitanagoya.lg.jp/shisetsukanri/1000050.php

※2020年11月現在の情報です。リンク切れや表示内容に誤りがございましたら、ご一報頂けると大変助かります。

事業・条例名

ブロック塀等撤去費補助

築年・構造

通学路又は北名古屋市地域防災計画で定められた避難所へ至る経路に面するブロック塀等で、耐震診断結果等で倒壊の危険性があると判断されたものブロック塀等の高さが道路から1メートル以上かつ組積造の部分が60センチメートル以上のもの

事前診断

必要

補助内容

経費又は1万円/mのいずれか少ない額の3分の2(上限15万円)

補足

※令和2年度は、令和2年4月20日(月曜日)から申し込み開始。(先着20件)

お問い合わせ(北名古屋市)

北名古屋市施設管理課

TEL:0568-22-1111(代表)

FAX:0568-25-5533

URL:https://www.city.kitanagoya.lg.jp/shisetsukanri/1000053.php

※2020年11月現在の情報です。リンク切れや表示内容に誤りがございましたら、ご一報頂けると大変助かります。