前のページにもどる

解体費用助成金について

足利市の助成金について

足利市

事業・条例名

特定空家等の解体費補助制度

築年・構造

 1.市が特定空家等であると認定したもの  ★職員による現地調査や足利市空家等対策協議会による協議等が必要です。  ★単なる老朽空き家は対象になりません。 2.空家等対策の推進に関する特別措置法第14条第2項の勧告の対象になっていないもの 3.公共事業等の補償の対象になっていないもの 4.故意に破損させたものでないもの 5.所有権以外の権利が設定されていないもの(未登記建物や抵当権等の設定がある場合はご相談ください。)

事前診断

必要

業者指定

あり(足利市内の解体業者に限る)

補助内容

1/2(上限50万円)

補足

予算の上限に達した時点で申請受付を締め切り

お問い合わせ(足利市)

足利市建築指導課

〒326-8601栃木県足利市本城3丁目2145番地空き家対策担当

TEL:0284-20-2266

FAX:0284-20-2200

URL:http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/tokuteiakiyakaitaihojo.html

URL:https://www.city.ashikaga.tochigi.jp/uploaded/attachment/58481.pdf

※2020年11月現在の情報です。リンク切れや表示内容に誤りがございましたら、ご一報頂けると大変助かります。