お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(延床面積)/立地条件/残置物

ご相談件数
累計:37,982
(2004/9/1〜2019/2/28)
【 再生回数50万回突破! 】

おすすめトピックス

解体サポートスタッフブログ

解体サポートfacebook

勉強会・情報交換会開催の様子

解体サポートをご利用中の方へ

HOME > マンガで見る初めての解体工事

マンガで見る初めての解体工事

9. 内装解体編

失敗例

成功例

解サポ
解サポの見解

店舗や事務所をスケルトンにしてご返却する際に、テナントの大家さん側から「指定業者でないとダメ」というような事を言われてしまう事があります。
いくつか理由は考えられますが、大家さん自身が「信用できる業者に依頼して欲しい」というものが大半のようですが、なかには指定業者があえて高い見積もり金額を提示し、その「大家さんの指定業者」から大家さんが多額のバックマージンを得るという事もあるようですし、入居時にお預けしていた保証金の返還額を減らす手段とするような大家さんもなかにはいますのでご注意下さい。

その他にも内装解体にはいくつかの注意点があります。
⇒『内装解体完全マニュアル』

次へ>>「ご相談(資料請求)だけでもOK」

<<前へ「ビル解体編」

マンガで見る初めての解体工事 トップへ

見積もり依頼

解体サポートへのお問合わせ

無料 解体業者ご紹介ご相談フォーム
無料 かんたん資料請求

ページトップへ 解体サポートホームへ

解体業者ご紹介 ご相談フォーム

かんたん資料請求(無料)