4. 分離発注のメリット

失敗例
成功例
解サポ

解サポの見解

建築と解体の分離発注のメリットは何と言ってもコスト面です。
解体業者に直接発注する事で中間マージンがなくなるので、約20~30%の工事費節約が可能とも言われています。
住宅施工会社(ハウスメーカーや工務店)は下請けの解体業者に解体を依頼するので解体工事の見積もりは高くなりがちです。

建築と解体の分離発注
<<前へ「知人の紹介で…」
次へ>>「見積もり比較のコツは?」
マンガで見る初めての解体工事 トップへ