「残念な現実。。」

残念な現実。。

2009年4月21日

 

「いやがらせ」をする不動産屋さんについて

東京都のある地域での解体現場にて。

ご紹介をさせていただいた解体業者様から解体現場の中間報告を頂き、

「明日は工事をストップしなければならないのです。。」との事!

非常に優良な解体業者様ですので当初は安心していましたが、万が一のトラブルでもあったのかと思い少し心配をしましたが、、

残念な現実。。

どうやら現場近くの共有スペース(私有地)を使用する際に、近所の土地を共同所有している不動産屋さんとのひと悶着とのこと。。

地主さんの許可はもちろん事前にいただいていたようなのですが。

全く不動産屋さんの営業に支障をきたす場所でもなく(現場からはかけ離れた場所にある)、戸惑っていると、「許可するまで工事はしてはダメ!」との事!
(また、金銭の要求まがいの事もにおわされたようです。)

しかしひどい不動産屋さんです。解体業者さんの弱みを十分知っていてのこの発言。
(突然、予定していた工事がストップするのは業者様の利益に大きな影響が出てしまいかねないのです。)

ご相談者様の立場で考えると、地主さんの許可もいただいているのに、なぜそこまで言われなければならないのか?この様な工事は「お互い様」のはずなのに。。

解体工事が延びると新築の着工にも影響しかねない事態になります。

ご紹介の解体業者さんはご相談者様、地主さん、不動産屋さんすべてに対し誠実に対処して頂き、何とか無事に済みそうですが、このような「いやがらせ」をする不動産屋さんは少なくないようです!非常に残念に思います。