お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(延床面積)/立地条件/残置物

ご相談件数
累計:29,738
(2004/9/1〜2017/8/31)
【 再生回数20万回突破! 】

おすすめトピックス

解体サポートスタッフブログ

解体サポートfacebook

勉強会・情報交換会開催の様子

解体サポートをご利用中の方へ

HOME > トラブル回避!解体予備知識50 > 悪徳業者・トラブル

トラブル回避!解体予備知識50

トラブル回避!解体予備知識50 -悪徳業者・びっくり価格…読んで安心 実際にあった解体トラブル-

悪徳業者・トラブル一覧へ戻る

解体工事は危険やトラブルがいっぱい

2014年1月30日

建設業に携わる人の労働災害での死傷者数は約3万人!

1年間の労働災害での死傷者数はなんと約12万人!
調べると、そのなかでも建設業に携わる人の割合は全体の約25%の約3万人にものぼるとの事。

解体工事は危険やトラブルがいっぱい

転倒、墜落、転落がトップを占めているなか、危険な作業が多い解体業者には安全管理の重要性が求められます。
いっぽう、解体工事はその工程によって音やホコリなどが避けられない場合がありますが、近隣からのクレームなどにより工事が一時的にストップしてしまうことがあると、全体の工期や解体後のスケジュールなどに大きく影響してしまいます。
音やホコリをおさえる現場での工夫はもちろんのこと、事前の近隣挨拶や毎日の掃除など、解体業者の配慮によって、トラブルは未然に防ぐことが出来ます。
このように危険やトラブルがとても多い解体工事ですので、安全第一はもちろんの事、しっかりと近隣への配慮ができる解体業者さんを選ぶことが大切です。

トラブル回避!解体予備知識50 トップへ

見積もり依頼

ページトップへ 解体サポートホームへ

解体業者ご紹介 ご相談フォーム

かんたん資料請求(無料)