「じゃあ、それ以下でやりますよ」

「じゃぁ、それ以下でやりますよ」

2009年2月20日

 

最初の見積り額はなんだったの……?というお話

先日、都内某所においてサポートさせていただいた内装スケルトン工事が終わりました。

この工事は解体サポートから2社さんご紹介させていただき見積りは75万円と63万円でした。

工事は63万円の業者さんでした。

「じゃぁ、それ以下でやりますよ」

 

施主さんから後でお聞きしたのですが、解体サポートにお問い合わせいただく前にとった2業者の見積りはなんと270万と210万円だったとのことでした。

そのうちの1社は

「63万円の業者さんに決めましたので・・・」とお断りすると

「じゃあそれ以下でやりますよ」と言ってきたとのことでした。

びっくりします!あきれてしまいます!

施主さんのお役に立てて、(施主さんを救えて)嬉しいのと同時にまだまだ、そのような業者が存在してることが、解体業者、解体業界自体の不信感になっているのだろうなぁと悲しくもなりました。

それでも解体サポートができることを一歩一歩確実にやっていくしかないんですけどね。