「80万円の差!?」

80万円の差!?

2013年7月20日

 

同じ建物の見積もりが180万円と100万円?

先日、解体サポートへ頂いたご相談内容。

「自分で探した地元の解体業者からの見積もりが高い気がするのですが・・。」

80万円の差!?

 

 

建物の主な概要は以下の通り

 

一般的な木造二階建て、延床面積は30坪。

前面の道路幅も6m、敷地高低差なし。

建物の中には何も残っていない。

敷地内に建物以外に撤去が必要なもの(樹木やブロック塀など)も無し。

その他予測される付帯工事もなし。

 

この内容でその地元の解体業者からは約180万円の見積もりが出ているとの事でした。。

明らかに高額すぎるお見積もりと判断しましたので、こちらからも実績豊富な解体業者さんをご紹介し、現場調査の後、正式な見積もりを提出していただくと、約100万円でした。

その差はなんと80万円!!

同じ建物を見て180万円と100万円の見積もり。

80万円の差が生じることは一般的に考えづらいですよね。

おそらく高い見積もりを出したその地元の業者は

『一般の人はどうせ相場なんて分からないんだから、180万円で見積もりして、もし決まれば儲けモンだ。もし何か言ってきたら値引きしてあげればいいし。。』
なんて考えたのでしょうか。あくまでも推測ですが。

解体業界も少しずつ透明性が出てきましたので、数年前に比べてこのようなことはだいぶ減ってきましたが、悲しいかなこのような「不誠実な解体業者」はたくさん存在していますのでご注意下さい。