「いまだ横行している不法投棄」

いまだ横行している不法投棄

2014年2月22日

 

「処分費用が高騰しているので、つい・・」?

解体業者さんとの間でよく話されるこんな会話。

「不法投棄なんてする業者は最近はいないと思いますよ。もし見つかったら自分の首をしめるだけなんですから・・」

誠実にお仕事をしている解体業者さんはそう考えるのが当たり前ですが、実際に解体業者や産廃の処分業者による不法投棄という違法行為が横行しているのは事実です。

いまだ横行している不法投棄
※写真はイメージです

不法投棄をしてしまった業者の言い分は往々にしてこんな感じです。

『処分費用が高騰しているので、つい・・』。

『結果的に工期が長引いて赤字になってしまったらか、処分費を浮かせないと・・』。

『あとで処分場に持っていこうと思って置いておいただけ・・』などなど。

社会全体で環境問題に対する意識が高まるなか、産業廃棄物の処分費用は年々高騰しています。処分費用は削りようがないのです。

しかし、利己的な理由、短絡的な考えで違法行為に手を染めてしまう事は理解に苦しみます。

様々な工夫をする事により、適正な利益を生み出し会社経営をされている解体業者さんはたくさんいます。

その中でも、良心的な価格で工事内容がしっかりとしている解体業者さんだけを解体サポートは厳選してご紹介しております。