お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(延床面積)/立地条件/残置物

ご相談件数
累計:36,027
(2004/9/1〜2018/10/31)
【 再生回数40万回突破! 】

おすすめトピックス

解体サポートスタッフブログ

解体サポートfacebook

勉強会・情報交換会開催の様子

解体サポートをご利用中の方へ

HOME > 解体工事は分離発注が新常識に!?

解体工事は分離発注が新常識に!?

解体工事は分離発注が新常識に!?

「古くなってきた自宅を建て替える」「中古住宅付きの土地を購入し、新築に建替える」という状況になった時、建築予定地に建っている建物は誰に解体してもらうのが一番お得だと思いますか?

世の中には、「電気+ガス」「光回線+固定電話」など“まとめてしまった方が節約になる”サービスがありますが、解体工事や家の新築について言えば、分けられる工程は分け、それぞれに最適な業者に依頼(=分離発注)することで大幅なコストカットにつながることがあるのです。

ハウスメーカーに解体も一括で依頼する場合のメリット

そもそも、ハウスメーカーに解体工事まで依頼する場合のメリットはどのようなものでしょうか。

まずは、「解体工事」と「建築工事」の大きな二つの工程において、依頼者自身の手でスケジュールの調整や価格の交渉を行う手間が省ける点でしょう。

ハウスメーカーが直接解体工事を手がけることはありませんが、下請けの解体業者と工期や工事範囲の打ち合わせを行うため、依頼者が自分で解体業者を探す必要がなくなります。

段取りを全て任せっきりでいいということは、ただでさえ考えることの多い「新築」という大きなライフイベントに係る心理的負担を大きく減らすことに繋がりますし、専門家が間に入ることで安心感が生まれます。

解体工事をハウスメーカーに頼むとなぜ高くなるの?

大まかには、前項での「手間からの解放」や「安心感」が価格に反映されていると考えて良いと思います。

では、具体的にどれくらいの価格の開きがあるのでしょうか。

地域や立地条件によっても左右されますが、解体業者に直接見積もりを依頼する場合とハウスメーカーに任せた場合とを比較すると約20〜30%程度の差があるケースが多いようです。(仮に見積もり金額が150万円だとすると、30万円〜45万円程度の差になります。)

どこでその差額が生じるのかと言うと、ハウスメーカーは下請け解体業者と依頼者(施主)との間を取り持つ「仲介」業務を行っていることになるため、依頼者に対し手数料が上乗せされることがほとんどです。この手数料が先ほどの「20〜30%」の内容で、さらに下請け業者が二次、三次と増えるほど解体工事の費用が雪だるま式に高くなってしまうのです。

ただ、工務店は地元密着型であることが多いためハウスメーカーほど複雑に段階が入り組むことはありませんが、やはり工務店が「直接」解体するわけではない場合が多いため、解体費用に加算されます。

「多少高くても『任せっきり』がいい!」でも… ハウスメーカーに頼むときの注意点

それでも、「自分の目利きに自信がないから、多少の金額差は保険料だと思って飲み込む」といった判断をされる方も多いと思います。

ですが、「ハウスメーカーに全部任せっきりで安心!」という油断も禁物です。

依頼したのは確かに有名なハウスメーカーでも、現場で動いているのは個々の「人間」ですし、下請けの解体業者です。もちろんこれは自分で探した解体業者であっても同じことが言えますが、何か問題が生じた際に困るのは依頼者自身です。

たとえば、相談なしに勝手に撤去されてしまったものがあった、というトラブルをよく聞きますが、このようなケースは何も「有名なところにお願いしたから安心」ということではないのです。

ハウスメーカー(とその下請け業者)にも、第一線で活躍する解体業者にも「絶対」はありません。依頼者側でしっかり要望を固め、それをきちんと相手に伝えることやお互いの認識の確認は「任せっきり」にはできないのです。

やっぱりお得な解体工事の分離発注

「とにかく解体費用を安くしたい!」、「壊す工事に対してお金をかけたくない!」「新築費用にもっとお金をかけたい!」という希望が強い場合には、ハウスメーカーや工務店に一貫して依頼するのではなく、解体工事は解体工事専門業者に直接依頼することをおすすめします。いわゆる「中間マージン」がなくなり、解体費用が抑えられるのです。

やっぱりお得な解体工事の分離発注

まとめ

解体サポートでは、建替え工事を予定されている方の「安く抑えたいけど、優良な解体業者を選ぶ自信がない…」といったご不安を払拭する、本当に良心的な解体業者さんをご紹介可能です。多くの基準を満たして、実際にお会いした解体業者さんのみをご紹介しているので間違いないかと思います。
どんなに些細なご質問でも結構ですので、お電話・メールにてぜひお気軽にご相談ください。

見積もり依頼

解体サポートへのお問合わせ

無料 解体業者ご紹介ご相談フォーム
無料 かんたん資料請求

ページトップへ 解体サポートホームへ

解体業者ご紹介 ご相談フォーム

かんたん資料請求(無料)