お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(延床面積)/立地条件/残置物

ご相談件数
累計:28,197
(2004/9/1〜2017/4/28)

【 再生回数17万回突破! 】

解体サポートスタッフブログ

解体サポートfacebook

勉強会・情報交換会開催の様子

解体サポートをご利用中の方へ

HOME > 実家問題、相続、遺産、税金、介護…。専門家へ無料相談

実家問題、相続、遺産、税金、介護…。専門家へ無料相談

実家問題、相続、遺産、税金、介護…。専門家へ無料相談

実家問題、相続、遺産、税金、介護…
弁護士、司法書士、税理士などそれぞれの専門家に無料でご相談。
住まいにやそれに付随するお悩みを一手に解決!

日本全国で約820万戸の空き家が社会問題となる背景には、本来は人を豊かにするはずの住まいや資産が、人を困らせ、時に人を争わせ、悩ませてしまっている例がたくさんあります。とくに空き家をお持ちの方は、解体をする前に様々なお悩みをお持ちで、その内容は相続や遺産問題、税金関連、介護の問題まで多岐にわたります。

そこで、解体サポートでは解体工事の前後に起きるお悩みなどに対応させていただけるよう、それぞれの専門家に無料でアドバイスを頂ける窓口(NPO法人)を開設致しました。

ご相談事例

相談事例

東京都にお住まいで大分県にある空き家になってしばらく経ったご実家の処分でお困りのS様。借地に建っている建物を解体して返却する予定だが、解体費用の負担割合や、残された高額な遺品についてご親族間でトラブルがおさまりそうにない。残念ながら、もう弁護士さんにお願いするしか方法はなさそう。

相談事例

大阪府にお住まいのO様。山口県にあるご兄弟との共有名義のマンションを解体するにあたって、その後の土地売却に関しての遺産分割協議が折り合わない…。

相談事例

親名義の実家を取り壊してアパートを建てる予定なのだが、税金の面で分からない事がたくさん。相続や贈与税などの税制が改正されたようなので、専門家の税理士さんにいろいろ聞いてみたい。

相談事例

建物の所有者(名義人)が随分前に亡くなっているが、遺言書などは無い。遺産分割協議をする必要があるのは解サポさんのHPで調べられたのだが、その遺産の相続人を自分で調べるのには限界があるので、司法書士さんを紹介して欲しい。

相談事例

田舎に一人暮らしをしている父がいよいよ痴呆気味に…。このままだと心配なので父の了解も取り、実家を処分して自宅近くの老人ホームにお世話になろうと思うのだが、どのように施設を探したらいいのか…。介護の専門家に相談してみたい。

専門家の方に無料で相談したからといって、依頼しなくてはいけないということは一切ありませんのでご安心ください。
※ご相談後、問題解決の為のご依頼をされるにあたっては、所定の費用が発生する場合がございますので必ずご確認ください。

■お問い合わせ先
住まいと資産の相談窓口 http://sumai-shisan.org/
TEL : 03-6454-1636

見積もり依頼

ページトップへ 解体サポートホームへ

解体業者ご紹介 ご相談フォーム

かんたん資料請求(無料)